6d147a37.jpg




パリとうちゃーく


シャルルドゴール空港から、
ホテルのあるStrasbourg st deniまで電車を乗り継ぎ。。

荷物を置いたら現地時間午後8時。


フライトの疲れもありますが、
(寝てただけだけど)
せっかく着いたので!

シャンゼリゼ大通りまで繰り出しますっ

シャンゼリゼ大通りて、
フランス語で書くとaux champs-elysees、
あの 「オ〜シャンゼリゼ〜」のシャンゼリゼのことです。
母はさっそく大きな声で歌っておりました。。
(そうそう、はじめに断っておきますけど、私の母ってちょーヘンなんです!笑)


凱旋門とルーブル美術館を結んでいるこの大通りはイルミネーションで飾られた街路樹が並び、ブランドショップからレストランからさまざまなお店が軒を連ねていました。

時間も遅いので、凱旋門の近くでちょっとしたフレンチレストランに。


外国にくるといつもそうなのですが、日本人としての自分を強く意識します。
特に初めの何日かの私は、外国の人からどう見られているかを気にしてしまうところがある。
ガイトブックには、“フランスでの食事のマナー”という項目があるくらいだし…


前菜とメインそれぞれ一品ずつ頼まなきゃいけないのかな…
あんまりシェアしちゃいけないのかな…
キョロキョロ


こんなとき、
自分は弱いなぁーと思います。
バカにされるのがいやなんだろな。
特に、欧米人の目を気にしてしまう自分に気づく。
無意識下で、欧米コンプレックスがあるのかもしれない。
もしくは、欧米人には見下されてる気分になってるのか。



ま、いいんです。
弱くて。
気にしぃで。
余計なこと考えてて。


結局前菜とメインを一品ずつ注文。
お腹いっぱいで食べきれず。
弱えなーじぶん。


だけどすげえなーじぶん。がいっこ!
フランス語がけっこう通じた…!
というか出てくる出てくるフランス語!
高校生〜大学生のときあまり真剣でなく勉強したのですが、わーいけるじゃーん

というのが本日ふたつめのびっくりでした。




このままホテルにもどってねまーす!