image


今月はバレエがんばってるのですが、
すこしづつすこしづつ、楽しめるようになってきました。


なにごともコツを掴んでいくのが大事ね。


バレエでもやっぱり丹田(おへそから指三本分くらい下)のことを言われるのですが、まだまだ丹田を使えてなくて。


ターンとか片足立ちの動きがまだまだ手が届かない感じ。


しかし、先生とかを見ていると、
当たり前ですが身体の充実度がまるっきり違って。
ただ手をあげてるだけ、立ってるだけで身体が違うんですね。


ひょっとこ乱舞のロクな死に方のとき、
幼い頃からバレエをやってきた伊比井くん(同い年)と私では立ってるだけで違うんだよね、

と言われ、その頃は意味がわからなかったのですが、
最近になってその違いがひしひしわかる。


立ってるだけで違う身体。



目指したいものです!

この頃の劇団の稽古では中村早香さんがSCOTから帰ってきたのですが、いやはや、
凄いんです、身体が。

ダンサーとはまた違って、俳優として立ってるだけで違う、の域をどんどん突き進んでいる早香さん。


利賀村から帰ってくるたびに身体が進化している感じです。


早香さんが稽古場いるうちに、沢山見て吸収したいなと思います(^ー゜)


小角まや