unnamed-3

人生は自分でつくっていかなきゃいけない、って焦ってたけど。
なんか違うかもなっておもった。


環境が変わる時は、変わらざるを得ない状況になる。もしくは、未練なんてなくあっさり変えられちゃう。


今月は、自分が「必要とされること」を必要としているってわかったんだけど、
いま居る場所は、必要とされてるから居るんだ。ってかんがえた。

それは誰かに、とかじゃなくて、
なんでしょう。…………バランス的に?


その人という人間がそこにいることが全体のバランスとして必要とされてて、
もっと必要とされる場所が他にできたら、自然とそっちにうつっていくだけで。
(全体ってのがどこからどこまでかはわからないけど)

少なくともいまいる場所からは必要とされてるってもっと信じていいんじゃないかっておもった。
そういう意味で、もっともっと受け身でいてもいいのかもしれない。
そのほうが、ラクチンだし、目の前のことを大切に出来る気がする。

あと、アンテナも逆に張り巡らされる気がする。

自分がほんとうの意味で求めるところに行く為のアンテナ。
きれいごとみたいだけど、
結果的に選んだことが、おさまったところが、それこそが運命なんじゃないかなって、
思うんですきょうは。




いろいろなこと、結構こだわってるだけだったりする。
誰かを嫌ったりすることに疲れ果てちゃって、いまはそういうことに対して逆にものすごい抵抗感がある。
人がそうなってるのは別にいいんだけど、自分は、ちょっと。


嫌いだーって思ったり、嫌だなって思うことって、結構じぶんのほうがこだわってるだけだったりする、のかも。
仲良いほうが楽しいし、感じ良い方が楽しい。
みんな好きな方が、楽しい。




ちょっとずついい感じになってきた。





小角まや