IMG_0117

観客になることはとても大切だとおもう。
観客はどんなところを観ていて、どんなところで楽しむのか。

よく俳優さんが舞台を観に行くと職業病で、ついついダメだししながら観ちゃうというのはあると思うんだけど、それじゃだめで。

単純に楽しみに観に行くことが大事だなと思う。
というのも、観客は大抵楽しみにお芝居に来てるから。

前のめりでよおく観てくれる、はず。
その観客の力を知るのはとても大事。


「100万回生きたねこ」を観て、舞台は夢を見せてくれる場所なんだって思い出した。
あんな夢が観れるなら、舞台はいつまでも必要だと思った。
夢を見せられるお芝居が作りたい。
そんな時間を作りたい。
それは間違いないと思ったのでした。


美しくて、悲しくて、壮大で、最高の舞台をありがとうございました。



小角まや