S__4046858

台湾の友達、Panayのことを考えていたらたまたま夜にPanayからひさしぶりにメールをもらう。

そういう偶然を大切にしたいっ

なんでもないことだと思えばなんでもないし、
わ!奇跡!と思えばなんだって奇跡になる○

 
Panayが送ってくれた動画を観たり、テレビを観ていても思うけど、
人にはそれぞれ物語があるなぁ…というのを思い、
その人の感謝、後悔、転機、出会い、別れ、必ずあって、それがその人の物語になるんだなと思った。

だから、そういうことを決して軽んじないように。
憎たらしい感情にとりつかれることだって、相手を人間だと思えなくなるときだってあるけど、
違う違う。

みんなそれぞれの尊さがあるんだ、て。


25歳ももうすぐ終わり、相変わらずのひよっこですが、
多大な出会いに感謝と共に、すこしだけ後悔もあって、別れもあって。
このごろは、転機かもしれないと感じます。

自分の人生の舵をどう切っていったらよいものか、迷って迷って迷いまくる日々。


だけどPanayからのメールみたいな偶然を奇跡と思えるようになって、感謝できるようになって、
感動の仕方をちょっと思い出してきた、みたいな。
死んでた勘が蘇ってきた、 みたいな。

そんな予感がしています。


だから、しばらくは流れに身を任せ、様子をみてみようと思います。




いずれにせよ!

誰かの何かになる人間でありたい。
そういうことを仕事にしたい。否、そういう仕事をしたい。

これはそうだな。
自分自身のためだけに頑張るのはイヤなんです。



今日はこんなところで。



小角まや