DULL-COLORED POP『演劇』の公演で今月頭から新潟に来てます。
いよいよ今日、大千秋楽。
東京から数えると約1ヶ月間のロングラン公演も今日でおしまいです。
そしてDULL-COLORED POPという劇団は、活動休止。

劇団員の心境を想像すると、なんとも言えない気持ちになります。
劇団員でない私でさえ、こんなに寂しいのだから。

なにより今回の座組は一番年下だったから、一番学ばせてもらって、一番みんなにフォローしてもらった。
本当にただただ座組の全員に、感謝の気持ちでいっぱいです。
あとは、寂しさ。

出会いがあれば別れがある。
だけど、別れがあるから出会いは良いものなのかな、とも思います。

たくさんの方に愛された『演劇』(のべ、3000人も観に来てくれたそうで!)という作品、きっとこのメンバーでやるのは最後なので、
このメンバーでやるのがもしも最後でなくとも、第2期ダルカラでは最後、今日という一日も一回きり。
きっともう一回やるとしても、全然違う空気になるのでしょう。

一瞬一瞬大切に、だけども最後まで守りに入らず挑戦してみたい思います。
今日来てくれる方、心を込めてお待ちしてます♪
東京からエールを送ってくれてるみなさま、いつもありがと。大好きです。



小角まや